お問い合わせ

10〜11歳の子供向けの英会話

10〜11歳は子どもの心身の発達にとって重要な年齢です。10〜11歳の子供の心理的特徴を考えて、Novakidの専門家はこの年齢にぴったりのカリキュラムを開発されました。

境界年齢

10〜11歳の子供たちは、小学校の4年か5年で勉強しています。この時期の活動は、子供の自意識、行動、学習態度に大きな影響を与えます。
心理的な側面から見ると、この年齢は境界年齢前の最後のステージであり、認知的・生理的プロセスの多くの変容を伴う新しいレベルのステップです。

video preview
Video
10~11歳の頃には、子供たちはどのように学び、何を学びたいのかを理解しています。しかし、主に好奇心と新しい知識によってもたらされる刺激的な経験によって動機づけられています。

10~11歳の子供の心理的特徴

    • 学習への大きな熱心を示し、それでもゲームをするのも大好きです。
    • 非自発的な記憶は自発的なものに置き換えられます。この年齢で子供たちは長く集中することができます。
    • 子供は自分で勉強し始め、宿題を全部一人で簡単に完了できます。
    • 自己反省はますます発展し、子供たちはこれまでの経験に基づいて自分の態度や行動を変更できるようになります。

ムーバーズのNovakidカリキュラムは、面白くて楽しいオンラインレッスンのコースを提供しております。レッスンでは、語彙や文法のスキルを向上させるだけでなく、英語で新しい情報や学校の科目を学びます。

体験レッスンを予約する

レッスン形式

ムーバーズのNovakidカリキュラムは、この時代のすべての心理的特殊性を考慮して構成されています。レッスンでは、文法の構造と語彙を教える際に、直感的認知の学習テクニックを使用しています。子供たちは、視覚、聴覚、感覚を通して教材を学習します。英語を試験を受けるための道具としてではなく、さらなる学習とコミュニケーションのためのツールとして使用することを教えます。生徒さんの自信につながるよう、全力でサポートしていきます。

結果を出すために

その結果、子供は国際基準で必要とされる文法と語彙を学び、自分の興味のあるトピックについてコミュニケーションをとり、英語で自然に話せるようになります。コースを終了した後、10~11歳のお子様はケンブリッジレベルA1ムーバーズ(YLE)の試験(スピーキング、リスニング、リーディング)の準備ができています。